日記


今週は関東地方はダメですね。

外回りもなかなか難しくなります。
う~ん、早く天気回復してほしいですー

年末が近くなり、来年の動きもスタートしてきています。

今年は新入会員ということでオリエンテーション委員会という

ところに配属され、横浜JCを知る活動が多かったですが、

来年からは晴れて横浜JCの一員として活動していかないと

いけません。

事業内容もゼロからではないですが、企画等もしなければ

なりませんし、いろいろと大変そうです。
今日はそのキックオフ的な打ち合わせです。

どんな感じに進むのか楽しみです。

仕事とはまったく関係ないボランティア事業なので

(というかむしろお金は出て行く方が多いです(> <))

損得勘定なしに思いっきりやりがいを感じながら

実りあるものが実現できたらいいな、と期待しています。

10月1日より運送事業(旅客・貨物)の行政処分が改訂されました。
今回のメルマガではそれについて少し詳しく解説しましたが、

飲酒運転についてのことや点検、コンテナトレーラについてのこと

等が厳しくなっています。

また、従業員への指導監督記録についても新しく行政処分対象に

追加となりましたね。
規制緩和になってからは、新規参入は容易になり、あとで規制を

どんどん締め付けていくので、当初の規制を想定して、そこでの

ギリギリセーフの法令順守だけで料金を設定していると、

あとからどんどん管理しなければいけないことが多くなって

経営がどんどん厳しくなってきてしまいます。
そのためには、意識を変えて、常に法令の範囲にとらわれず、

安全のために自社独自での品質向上プログラムを実行しつづける

必要があります。

そうすることでコスト改善にも当然なっていきますし、事故費や

保険料だって下がっていきます。

荷主からの信用も上がりますしね。
そういう方向に進もうとしている事業者さまのお手伝いをぜひぜひ

頑張ってやっていきたいと思っています。

おかげさまで私のメルマガが30回目を迎えることができました。

ひとつのことを長くやるというのは非常に難しいですが、

運送業のことは勉強すればするほどいろいろと面白く、また

その知識が直接運送事業者さまのお役に立てることがよくあります。
運送事業者さまの仕事を直接増やすことは私にはできませんが、

後方支援としてお手伝いし、業務改善等に携わることで

他の運送事業者との差別化に今後も協力していくことが

できれば嬉しいと思っています。
最近は「それは行政書士の仕事じゃないなー」というご相談も

よく受けるようになりました。

それもこれもいろいろなお客様と会うことができて、お客様の

かゆいところを色々と教えていただいてきておかげだと思っています。
この実地での勉強と座学での勉強のスパイラルアップが

非常にやりがいがあります!

9月末がやってきましたね。

今日28日は横浜陸事は混んでいましたが、

事務所にいらっしゃるお客様はそれほど多くは

なかったですね。

でも登録の窓口は結構混んでいたので、

自分でやっているかディーラーの人がやっているか

なんでしょうね。
検査場のラインも混んでいました。

とりあえずあと2日、横浜陸事は混みそうです。

« Previous PageNext Page »