4月 2008


運輸支局と横浜上麻生線の間にせせらぎ通りという

遊歩道があるのですが、今日はお昼にそこを散歩

してみました。

せせらぎ通りというだけあって、小川(?コンクリートで

舗装されているところに水が流れているだけですが)

が流れています。

よく見ると、5cmくらいの小さい魚が群れをなして

泳いでいるし、ザリガニもうようよいました。

私が子供のころは池辺町にも天然の水たまりが

あってよくザリガニやドジョウをとりにいったのですが、

最近は見なくなりました。

人工の小川にいるようになったんですね。

なにもなくアスファルトだけよりはなんとなく雰囲気が

いいですが、ザリガニも人工物でしか生きられなく

なったというのは悲しいものですね・・・。

ちょっと遅れてのアナウンスですが、

神奈川運輸支局長が変わりました。

3月まで笠井悟さんだったのですが、

4月から島田昌司さんという方になりました。

今後ともよろしくお願いしますですね。

今、3軸トレーラを追加導入しているお客様が増えています。

今までの時限措置が切れて、3軸トレーラを導入しなければ

ならなくなったためです。

そんな簡単に書いてしまっていますが、1本何百万円も

するものを何本も購入しなければいけないのですから、

そりゃもう大変です。

暫定税率が一時的に減ってはいますが、燃料費は

どんどん上がっていますし、なかなかいいニュースは

聞けないのが残念です。。。

しかし、今日は車庫の増設認可申請を出しました。

事業拡大のお手伝いができるのもこの仕事の醍醐味ですね!

お客様に育てられ、お客様とともに育っていきたいと思います。

昨日は近くのお寺に散歩に行ってきました。

石像や花木がたくさんあって結構楽しいんですよね。

で、甕があってそこに水がたまっていたんですね。

中でなにかがうようよしているのでよ~く見てみると

直径50cmくらいの甕の中に100匹じゃきかない

くらいおたまじゃくしが泳いでいました。

山も多いところなので蛙もいるのでしょうが、

あんなに小さい甕の中にあんなにも多くの

おたまじゃくしがいるとは想像していなかったので

びっくりしました。

もう少しあったかくなってきたら、あのオタマジャクシが

全部孵ってあのお寺は蛙だらけになるのでしょうか。。。

という番組がレギュラー番組になりましたね。

私もお笑いが好きなので見てしまうのですが、

最近のあぁいうお笑い番組というのは

観客なのか桜なのかはわかりませんが、

まったく面白くないものに対しても笑いますよね。

あれは効果音で笑い声を入れてるのでしょうか、

それともやらせでみんなで笑っているのでしょうか。。。

ほとんどはクスリともしないネタばかりで、

そういう状態なのに笑い声が流れると

逆に冷めてしまってさらにつまらなくなってしまいます。。。

審査員も”面白い!”のボタンをなぜかたたきまくって

しまっていますしね。

お笑いをブームで終わらせまいとするテレビ業界全体の

姿勢としては悪くはないと思うのですが、

やはり面白いものを面白いと扱い、つまらないものは

正直につまらないと扱わないと、それこそお笑い自体が

どんどん低レベルになると思うのですが。

考え過ぎでしょうか???

« Previous PageNext Page »