5月 2008


一般貨物自動車運送事業の譲渡譲受認可申請を

出していたのですが、やっとおりました。

1か月半かかりましたね。

でも、認可が下りてからの手続きも結構大変で、

今日はそれでばたばた動いていました。

でも、無事完了したのでよかったです。

下手したら新規許可より書類的には大変ですからね~。

運輸支局前だとこういう急ぎのときに、

迅速にいろいろと動けるので非常に助かります。

お客様との打ち合わせで山下ふ頭と大黒ふ頭に行ってきました。

商売柄、ふ頭の方にお客様が多いのですが、

この仕事をするまでは、あの地域に足を踏み入れることなんて

なかったですし、将来もずっと足を踏み入れることなんて

想像すらしていませんでした。

それなのに、このように縁あって色々なお客様と会うのに、

そういういわば新しい世界に踏み込めるというのも

この商売の楽しいところですね。

少なくともSEではそういう世界に足を踏み入れることはないでしょう。

営業のセンスは自分にはないと思っていますが、

いろいろな人と会って話して、違う世界のことをいろいろと

教えてもらえることが楽しいと思える点では、この商売も

合っているのかもしれないなぁ、と思います。

今日は非常に有意義なアフタ-5を過ごしました。

先輩行政書士の飲み会に呼んでいただき、

行政書士の今後など、熱いお話を沢山聞かせて頂きました。

この仕事を始める前は行政書士という仕事は一匹狼で

同業のつながりなんてほとんどないものかと思っていたのですが、

実際はそうではなく、そのようなつながりも非常に大切だと

最近は痛感してきました。

正直、全員がライバルなのですが、行政書士という資格業を

盛り上げ、維持するためには仲間にならないといけないという

共通意識が必要であるということもありますね。

まだまだ事務所の規模は皆様方の足元にも及びませんが、

意識としてはできるだけ近づいて活動していきたいなぁ、と

思いました。

今日は同じ支部の行政書士の友人が医療機器販売届出の

依頼を受けた、ということで私の友人の薬事許認可専門の

行政書士を紹介して、ららぽーとのフードコートで相談会を

してもらいました。

私自身は薬事はちょっとやろうと思ったのですが、自動車専門に

なってしまったので、もはや忘却の彼方に行ってしまってます。

どうやら人的要件とか設備要件等もクリアできそうなので、

あとは必要書類を揃えれば申請できそうです。

よかったよかった。

授業料は晩御飯3人分でした(^^)

M先生、ありがとうございました~。

先週、珍しい依頼を受けました。

自動車使用管理計画報告書と定期報告書というものです。

これは自動車NOx・PM法で定められている報告書です。

環境省が言いだしっぺのものですが、

30台以上の車両を持っている業者様が対象になります。

これがなかなか大変な作業なんですよね。

NOxをどれくらい排出したか、PMをどれくらい排出したか、

CO2をどれくらい排出したか、また4年後にはどれくらい

削減するつもりか、、、etc。

でもほっておくと運輸支局から催促の手紙が来るから

やらないわけにもいきませんしね。

うちで声をかけてこないお客様は自社で頑張ってやっているの

だろうか、不思議に思います。

こういう面倒くさいものこそ行政書士に振ってくれれば

いいんですけどね~。

・・・と、30台以上車両があるお客様にちょっと声をかけてみよう

と思った私でした・・・

Next Page »