8月 2008


今日は都内某所にて友達の演劇を見に行ってきました。

別に演劇やライブなど普段は全く行かないのですが、

今回は友達だから見に行ってきました。

実は大学のときに入っていたサークルがあって、

その仲間で劇をやるから見に行こうということに

なったのですが。。。

内容は中学のお遊戯会レベルなのに、仲間はみんなで

絶賛してるんです。

なんかそういう上っつらの付き合いに辟易して、

そのサークルはやめてしまったんですね。

そういう苦い(?)経験があるので、どうしようかと

迷ったのですが、なにも言わずに当日券を購入し、

隠れながら(実際全然隠れてないですが)観劇しました。

そしたら、いい方向に期待を裏切られて、すごくよかったんです。

なんか、今自分達の環境でできることを妥協無く精一杯

考えて稽古して、ちゃんと劇にテーマもあって、演出もそんなに

ムダがなく考えられてて素人目線ですが、レベルが高かったと

思います。

素直に感心したし、素直に笑えました。

だから、劇が終って出演者が出迎えてくれたとき、

友達にも素直に

「よかったよ!」

と言えました。

また来年始めにもやるらしいです。

時間を作ってまた見に行けたらいいな~、と思いました。

「いやぁ~、演劇ってほんといいもんですね(笑)」

を見ました。

何回も爆笑してしまいました。

男たるもの、一度は行ってみたい世界でも

あるな~、とちょっと思いました。

やはり、

「一見さんお断り」

っていうのが、異世界でいいですよね。

この仕事をするようになって、サラリーマンでは

味わえないことをいろいろと経験させてもらって

ますが、やはり違う世界を経験するっていうのは

楽しいものですよね。

でも、問題はどうやってそのツテを作るかですよね。

営業日としては8月も明日で終わりですね。

月末は新車の登録が多くなるんですけど、

明日はどうでしょうか。

今月は登録がずいぶん少なかったです。

許認可も(うちは)あまり動きが無かったです。

お盆もあって世間が動かないんですかね。

・・・暇なのはうちだけか???

ちょっと面白いビジネスをやっているホームページを

見つけたので勝手に紹介します。

http://www.repower.jp/how%20to%20use.htm

以前にも聞いたことがあるのですが、専用の機械が

あるんですよね。

それで電子回路部分の水(H2O)を除去するってのが

メインの作業になるんだと思います。

今の時代、ニーズはありますよね。

でも、ホームページはもっとお金掛けたほうが

いいなぁ~、って思いますね。

私はかっこいいのを作ってもらっちゃいましたから(^-^)

うちの仕事でかかわってくるのは四輪自動車でないと、

基本的には125cc超のものだけで、125cc以下の原付は

区役所等管轄だから、125cc以下は自賠責でしか

関わらないんですね。

でもたまに、125cc以下なのに軽二輪で届出をする

場合があります。

その要件がなかなか複雑で今日はまとめていたのですが、

まだまとまりきっていません。

お客さんが「自動二輪」と言った場合は、それが軽二輪か

小型二輪かも排気量等でちゃんと判断しないといけないですしね。

その原因はうちらの業界でメインとなる道路運送車両法と

運転免許を管轄する道路交通法で二輪の定義が全然違うから

なんです。

うちらは”原付”というと125cc以下のもののことを言いますが、

運転免許で”原付”だと50cc以下ですもんね。

う~ん、複雑だ。。。

Next Page »