1月 2009


さっきヤフーの知恵袋というものを見てみました。

緑ナンバーと白ナンバーについての質問がけっこうあるんですね。

たしかに一般の人は緑ナンバーがあることも知らない

人も珍しくないでしょうし、わからないんでしょうね。
で、気になったのは。

「ベストアンサー」

に書かれていることが大体間違っているし、

それで

「解決済み」

となっているんですね。

余計なお世話で訂正しようとしても訂正できないんですね。

そうやって緑ナンバーの認識が間違ったものにどんどん

なっていくような気がします。
だって本当は白ナンバーでやってはいけない業務を

「それならばやっても大丈夫です」

と自信を持って答えてしまい、それに対して質問者は

「ありがとうございます!すっきりしました」

と返事をしてしまっています。。。

それで摘発されたら回答者はどうやって責任とるんでしょう?
また、質問者もどこの馬の骨かわからない人の

回答をよく根拠を調べもせずに信じるんですね。

私には信じられません。。。

私がひねくれているだけなんでしょうか。
とにもかくにも緑ナンバーについてはヤフー知恵袋で

質問しないでちゃんとした人に確認してくださいね!!

許可を取得したらハイ終わりっ!

というのは楽なのですが、”事業”としては許可を

取ったのはやっとスタートに立っただけですので、

当事務所はその後もしっかりサポート致します。

帳票類の整備、各報告書の作成、増減車から登録手続き、

その他事務作業の効率化、

あとは経営者さまの愚痴を聞くこと(笑)
運送事業者さま、霊きゅう事業者さま、許可だけでなくその後の安心も

一緒にお望みの場合はお気軽にご相談ください。

この厳しい状況の中、大手もこのような動きになってきましたね。

セイノーはついこの前、健康保険組合が解散したばかりですが、

このように攻めの姿勢をとっているようですね。

西武運輸の航空部門をメインに補完しあう計算のようです。

西武運輸は売上約800億、西濃は約2600億という大手です。
今年は厳しいのは間違いないですが、

各事業者で足りないところをちゃんと認識し、

今できること、やらなければいけないことを

改めて会社一丸となって検討する必要しないと

いけないということですね。

なんかありますかね?

Adobe Illustratorとかは使い方をマスターするまでに

結構時間かかりますし、

ちょっとしたものを直感的に作れるようなものが

あったらいいなぁ~~、と思って探しているのですが

なかなかありません。。。
なにかいいソフトをご存知の方いらしたら

教えてくださいな。

今、珍しく回送運行許可申請を手がけています。

前前からたまに話はあるのですが、なにぶん

実績等の要件が厳しいので立ち消えることが

多いです。

今回は要件的には問題ないのでおそらくは

許可が下りると思うのですが。。。
ディーラーナンバーはとってからも帳簿類が

以外に大変です。

役所が遠くなければ毎回取りに行ったほうが

もしかしたら煩雑でなくいいかもしれません。

ただ、ディーラーナンバー取れば自賠責も

1台分でいいですし、月に4回くらい使うので

あれば経済的にはお得ですよね。
社内取扱内規も取り決めないといけないですしね。

そこのところも実際はお客様と相談しながら

アレンジする必要があることもあるでしょう。
今週申請できるように頑張ります!

Next Page »