感動と感激の違いのために

最近、感動というものにも明らかに種類が異なるものが

あるものの区別を考えるようになりました。

それをいろいろと考えたところ、

「感動」と「感激」

の違いになるのではないかということになりました。

広辞苑で調べても両者の定義に特段違いは見られなかったです。

でも、私はこう定義すべきと思いました。

「感激」は単純に五感からの入力に対して精神が大きく高揚すること。

「感動」は五感からの入力に対して精神が大きく高揚するところまでは

 同じですが、その人の意識を変革し、価値観を変革し、そして

 その人が実際に行動するまでさせること。

最近のよくわからない安易なビジネス(特に携帯やネット関連)=

「楽しいことだけが目的」のもの、また量産される歌手など、

それは楽しかったり感激はするでしょうが、与える人に対して

精神的財産を残しません。そして短い時間で風化します。

今の世の中のいわゆる”成功”はそういうものが多いように思います。

確かに金は儲けるのでしょう。

しかし、それで誰が”本当の意味で”喜び幸福になるのでしょう。。。

そういう形骸的なものがはびこっているのが、今の世の中の

いろいろな問題を引き起こしているでしょう。

しかし、長い時間と地道な努力をかけたものから生み出されたものに

よる”感動”が人に与えるものは、その人を心の底から揺さぶります。

行動せずにはいられない気持ちにさせます。

簡単に携帯からダウンロードできたり、簡単にネットの検索で辿り着ける

ものはありません。

今はそのような地道な努力を時間をかけてすることは許されづらい

世の中にも思われます。

安易な結果をみんなが求めるからです。

それを突き進んでやるためには強靭な精神力と、安易な選択肢に

飛びつかない妥協しない忍耐強さが必要です。

しかし、そのような揺るぎない基礎に基づき進んだ先にのみ、

世の中にとって本当に意味があるものを生み出せると思いませんか?

私はそう思いたいし、可能な限りヤセ我慢してそのように行動したいと

思っています。

これは非常に不器用に見られますし、今の世の中では非常に

”やりづらい”です。

片仮名「ビジネス」とは程遠いです。

まぁそんなことを言ってるから儲からないんでしょうけどね。

本当は私も安易な選択肢に流れたいなぁ、と思うことがもういっつもです。

でも、自分が「張るに値する意地」を持って生きてみるのもそれは

それで面白いんじゃないですかね?

そんな風に思う変わり者の人とはぜひぜひお話したいです!

地道に進んで、ほかの人に「感動」を与えられる存在になれるように

頑張りたいと思います。

横浜 神奈川運輸支局 横浜陸運局 行政書士 横浜陸事の代書屋 名義変更 横浜ナンバー 代書

コンクリートポンプ車

練馬ナンバー 練馬陸運局 練馬車検場 練馬運輸支局 代書 代書屋 行政書士 移転登録 名義変更 一時抹消 抹消 返納 バイク オートバイ 永久抹消 車検証 再交付 前面ナンバー 再交付

コメント / トラックバック1件

  1. こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします
    モンクレール ダウン http://monclermayacheap.sinaapp.com/

コメントをどうぞ